2007年08月02日

企業型確定拠出年金

企業型確定拠出年金の内容について

確定拠出年金(401K)の仕組みをとり入れている企業で働いている人は、自分がどんな資産へ投資をしているか、確認をしてみたらどうでしょう?

あまり考えずに、元本確保型の預金や保険を選んでいるのでは?
現在、確定拠出年金(401K)で運用されているお金の約半分は、リスク商品ではなく、元本確保型の金融商品が買われているというのです。

やはり、安全な運用をしたいという気持ちはわかりますが、老後に満足のいく退職金にならないかもしれません。

自分に合ったリスクをとって、より多くの退職金を得られるよう、自分で研究してがんばりましょう!
posted by 厚生年金基金 at 14:46| 確定拠出年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。