2008年01月21日

@国民年金基金をご存知でしょうか?

国民年金基金とは、国民年金にプラスして、自分で入る保険です。

国民年金+国民年金基金=ゆとりの老後

高齢者の世帯が実際に必要とする生活費(月額)約27万円×18年
(65歳男性の平均余命 ※平成17年生命表ー厚生労働省より)

65歳から18年間に必要な生活費
約5800万円(上の計算から、約27万円×12ヶ月×18年)

国民年金(基礎年金満額)の18年分の支給額 ※夫婦の合計として
約2800万円(約13万円×12ヶ月×18年)

この、足りない部分を補う役割として国民年金基金はあります。

国民年金の給付は所得に応じたものではなく、定額になっています。
加入は任意で、いろいろなタイプから、現在の状況や将来の生活設計にあわせて選ぶことができます。
終身年金と有期年金がありますが、生涯にわたって受けることが出来る終身年金が基本です。
posted by 厚生年金基金 at 22:13| 国民年金基金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。