2008年01月21日

国民年金制度

国民年金は、国民の老後生活の基盤を支える大切な年金制度です。
国民年金にはさまざまなメリットがあります。

@生涯にわたって受けることができる終身保障です。
A社会全体で世代間扶養を行うしくみです。
B万一のための障害基礎年金・遺族年金もあります。
C年金額の1/3を国が補助しています。
※平成16年の年金改正法により、平成21年度までに1/2に引き上げられます。
D保険料は全額、社会保険料控除の対象です。

国民年金は、法律により日本に住所を有する20歳以上60歳未満の方全員が、加入を義務づけられている公的年金です。
こうしたメリットを受けるためには、国民年金の保険料を納めることが前提となります。
また、自営業者等の国民年金の第1号被保険者の方を対象に老後の保障をより充実させる為に、国民年金に加え、任意で加入することができる国民年金基金制度があります。
posted by 厚生年金基金 at 22:26| 年金制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。